秋の養生

今年は秋がきたと思ったら夏のように暑くなったり天候不順が続いていました。それでもお彼岸も過ぎ、やっと秋本番といった気候です。

秋は夏の暑さで気血を消耗した症状、クーラーの冷えによる症状がどっと出てくる季節でもあります。
まずは、暑さで消耗した気血を補いましょう。
また冷えをとりのぞくためにも、からだを温める気が必要です。それには私たちの活動を支える“気血津液を作り
出すはたらき”をもつ「脾胃」の養生が大切です。

朝晩は涼しくなってきて、温度差が大きくなります。
日中は薄着でも、夕方には一枚厚手のものをはおるなど、衣服をこまめに調節しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。