木枯らし1号

今年は秋らしい日を楽しむ期間もないまま、木枯らし1号が吹きました!

木々が紅葉し、落ち葉もたくさん落ちていますね。

木枯らし、というと、強い風が木の葉をむりやり落としているようですが、実は木枯らしが吹いて季節の変わり目が訪れると、木が自分で葉っぱを落とすそうです。

来年の春に活動を始めるためのエネルギーをじっと内に守り、冬を越すのですね。

木枯らし1号が吹く頃は、わたしたちも、活動を控え、じっくり養生する季節になったということなのです。これから年末にかけて何かと気ぜわしい日々もありますが、今までより休養する時間を少し長めにとりましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。