五月の養生法

五月の養生

薫風かおる五月、ですが今年はなかなか開放感を味わえない日々が続きます。

今年は冬の間の気温の変動が大きく、お疲れが溜まっている方が多いです。この活動自粛の期間にしっかり休息して疲労を回復し、来るべき活動の季節、夏に備えましょう!

良い休息のために気をつけるポイントは・・・

  • 早寝を心がけ、しっかり睡眠をとる
  • 深呼吸してきれいな空気を取り込む
  • 消化の良い温かい食事をとる
  • 心地よいと感じる強度の軽い運動をする

気持ちが塞がると感じるときは、気の流れが滞っています。
まず体を動かしたり、深呼吸したり、歌を歌ったりして気を巡らせてみましょう。
香味野菜を食べるのもオススメです。

また、この時期は気温差が大きく、まだまだ体に冷えが入りやすいので体を温めましょう。体を温めることでリンパ球が増加し、白血球の働きが良くなり、免疫力が上がります。
また、βエンドルフィンという多幸感をもたらす物質が分泌されて体が楽になります。
お灸や足湯、または湯たんぽなどを使って積極的に体を温めると良いです。

養生法は健康で楽しい毎日を送るための手段です。ぜひご自分のライフスタイルに合う、
無理のない方法で取り入れてみてください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。